収納家具、組立家具の通販「UNIT FURNITURE(ユニット・ファニチャー)」では、自分だけのこだわり家具ができます。

キーワードで探す

素材について

ステンレスなのに、さびちゃった!何で? そう思ったことありませんか?
ワゴンイメージ

ステンレスは、鉄をベースとし、クロムやニッケル等を混ぜ合わせることによって「さびにくく」した金属です。ステンレスは「絶対にさびない」ものではありません。ステンレスは「さびにくい=stain less」と表現し、使用環境によっては「さびる」ことがあります。

ステンレスに磁石を付けてみてください。付くものと付かないものがある事が判ります。しかし、これも「絶対付かない」という事ではなく、加工により磁性を帯びます。磁性の有無だけでの材料判別は困難です。

ステンレスと言っても様々なタイプがあるのです。キャニオンではJIS規格に基づき、下記のステンレスを使用しています。

SUS430 SUS304 SUS316
  • 屋外や多湿な場所では耐食性に問題があるが、ステンレス材の中でも安価な為、室内で広く使用
  • 使用用途は、厨房設備・一般生活用品等
  • 磁性あり
  • 18Cr(18%クロム含有)
  • さびにくい性質で、医療関連や食品製造設備・半導体関連等のクリーンルームでの使用やHACCP対応に適している
  • 加工により磁性を持つことがある
  • 18-8系(18%クロム・8%ニッケル含有)

※キャニオンでは、特にSUS304に力を入れています。

  • 耐薬品性に優れている高級ステンレス材
  • 主に薬品を取り扱う化学研究施設をはじめとし、石油化学工業・食品工業に使用されている
  • 加工による磁性がSUS304よりも少ない
  • 18-12-2.5系(18%クロム・12%ニッケル・2.5モリブデン含有)

耐食性(さびにくさ):△

耐食性(さびにくさ):○

耐食性(さびにくさ):◎

※当店では、SUS316商品の取扱いはしておりません。